ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< October 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
10月のLP
今月購入して届いたLPはこれ。
10211
10212

あまりがつがつしないで、のんびりと購入することにしています。
| gicorin | ソフト | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
国内発売のLP
このたびユニバーサルから発売されたLPを購入しました。
ユニバーサルのLP100選というわけで、ジャズ、ポップス、ロックからクラシックまで2回に分けて100タイトルの発売です(というわけですが、いくつか発売中止になっていたりします。)
今回はその中のクラシックからいくつか購入しました。
値段は一枚3800円と、CDと比べれば割高ですね。

ですが、国内唯一のLP製造メーカーでのカッティング、プレスし、また音源も昔一世を風靡したLPばかりということで、結構力を入れているようです。
ここ最近のアナログ回帰現象のひとつから、ユニバーサルが試験的に発売して、好評であれば、さらに続けると言うのではないかなと思います。

今回購入したのは、この写真のように7枚。昔の国内版オリジナルと違って、ジャケットはシンプルですが、新しいレコードというのも久しぶりですから楽しみです。
u1
u2

音ですが、相変わらずまだ聞いていませんm(__)m
(いわゆるドイツのオリジナル版にどのくらい近づけるのか、楽しみですね。
| gicorin | ソフト | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
Audio Basic 2007
オーディオ雑誌を久しぶりに買ってみました。
basic
この雑誌は系統からというと、昔のFM fan別冊のころからの雑誌です。季刊ですので、年4回の発売で、付録に独自に生録した音源のCDが付録になっています。

今回は付録のCDがクラシックものと言うこともあり、買って見ました。
ヴァイオリンとパイプオルガンの隠れた名曲ということですが、初めて聞く曲です。
普通に発売しているCDとも違って、収録マイクの本数が少ないせいかダイレクトに音が聞こえてきて、なまなましさがあります。オーディオ的になかなかのものかなと思いました。

記事や取り扱っている製品の価格レベルから、ステレオサウンドとも違って、むやみやたらにハイエンドのオンパレードではなく、普通にオーディオ好きの人に向けて発信している雑誌ですね。

記事もアナログから、SACDのマルチチャンネルオーディオまで幅広く、またソフトにも結構ページを割いており、音マニアとも違って、私のスタンスに近い感じがします。
記事が気に入れば、これからも、買うかもしれません。
| gicorin | 雑誌 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) |