ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< September 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
綾戸智恵のLPとSACD
この夏に買ったのは、昨日アップしたクラシックだけでなく、今回は綾戸智恵のLPとSACDも買ってしまいました。
綾戸智恵はジャズシンガー。大阪出身です。
ずーっと前に、テレビ出演を見たのがきっかけで、のめりこんでいます。
ただ、まだ買っていなかったSACDがあるのと、LPも出しているのを知っていたので、一気に買い揃えようと思ってしまったのが、先月です。

今回購入したのは、LP3枚とSACD3枚。
LPはまだ買えていないのが1枚ありますが、今後どうにかして手に入れたいなと思っています。
今回購入できたのはすべて新盤。しかもほぼ定価で購入できました。

SACDは、SACDの初期から出していて、ただ4000円近くするため、なかなか買えていませんが、今回は中古で手に入れてみました。ただ、どれも新品同様で満足です。

ayadolpcd
seven
| gicorin | ソフト | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月〜8月のLP(クラシック編)
うーん、ずっと更新していませんでした。
その間、ぽちぽちとLPやSACDをオークションなどで購入はしていましたが、仕事の関係でなかなか、更新する気になれず、やっと3連休休みも取れたので、更新させてもらいます。

まずはLPですが、今までカラヤンのDGG(ドイツグラモフォン)中心のLPを狙っていましたが、そこそこ集まったのと、残りはほんとにレアでなかなか、オークションにでてこず出てきたとしても、100ドルや200ドルといった、手が届かないので、手の届く範囲内でのLPを集めることにしました。
ということで、カラヤンのEMIやDECCAレーベルに録音したLPです。

R.シュトラウスのバラの騎士。
これはカラヤンのLPの中でも有名なものです。
ただ、初版は手に入らないので、とりあえず英国盤を手に入れました。
rosenklavier

ヴェルディのファルスタッフ。これはフィリップスレーベルです。
falstaff

ワーグナーのローエングリーン。EMIレーベルです。
lohen

プッチーニの蝶々夫人。DECCAレーベルです。
madamb

ヴェルディのアイーダ。DECCAレーベルです。
aida

プッチーニのラ・ボエーム。
bohem

ビゼー、カルメン (右)
これはこの春にこのボックス装丁にちなんだSACDが出ました。
そのときから、LPもほしかったので、やっと手に入れることができました。
J.シュトラウス、こうもり(左)
これは、ドイツ盤です。英国盤がオリジナルなのですが、高くてドイツ盤にしてみました。これもほしかったんですよね。
carmen

次に、
ベートーヴェン、荘厳ミサ曲(左)
ワーグナー、さまよえるオランダ人(右)
R.シュトラウス、ドン・キホーテ(中)
emi1

次はオークションで、まとめ買いしたもの。ホントは右下のバレエ音楽集がほしかったのですが、送料も安し、盤も10ドルしなかったので、買ってみました。
dgg2

最後は、中古ではなく新盤です。
CDでも出ている、ヴェルディの椿姫。ネトレプコが出ているハイライト盤です。
このLPはレーベルはDGGですが、実はドイツのClearaudioという会社がDGGからLP化の版権もっているものです。
CDとは違った、音が聞けるのではないかと思っていますと入ってもCDも持っていないので、そちらも買わないと。
traviata


| gicorin | ソフト | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) |