ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< March 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
震災
先週11日午後3時前に、会社での仕事中地震が発生し、仕事中でありながら、一緒に会議していた人たちと建物の外に避難しました。

その後、帰宅、停電、水道復帰などなどいろいろありましたが12日には普通の生活に戻っていたのですが・・・

当日や翌日にはわからなかった被災地でのことがわかってきました。
1995年1月に神戸で震災にあったことを思い出さざるをえませんでした。

あれから16年たちましたが、今度の地震は100年に一回?それとも1000年に一回?
今回の地震も地球的な時間の流れの中では、神戸の地震とほぼ同時期に起きたようなものです。
人間の小ささを思い知らされます。

海外では震災での日本人の振る舞いが驚きのようです。
私はこう思っています。日本人は日本人の仲間を無意識にも信頼しているんだと。
原発の災害を食い止めようとして奮闘している人たち、被害に会われた方たちを現場でサポートしている人たちが、しっかりしてくれるはず、また日本を必ずやみなが復興させてくれるはずと、信じているのだと思います。
他力本願ということではなく、自分も信頼され、自分もみな、名前や顔を知らない人たちさえも信じているのだと思っています。

半年近くサボっていたブログをこんな形で、書き始めるとは思っていませんでした。
ですが、下を向いているだけでは始まりません。せっかく神戸で体験したのですから、これを生かさない手はないのです。
前を、上を向いて歩いていきましょう。
| gicorin | ひとりごと | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) |