ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< May 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
ベルリン・フィルのデジタルコンサートホール
昨日からベルリン・フィルのデジタルコンサートホール(DCH)にて視聴しています。
というのもアンケートに答えた結果、2日間の無料券をもらったので。

以前から気になっていたのですが、改めて視聴していると、いいですね。
音声はAAC320kbps、2chなので、そこそこいいですし、映像もHDクラスのレートが高い映像で見ることができます。
PCから直接ヘッドフォン(前回ブログにも書いたオーディオテクニカのATH-W1000X)を繋げて聞いていますし、映像はPCディスプレイの20インチワイド画面で、画面高さから言えば、1.5〜2Hの近接視聴です。

音声は、圧縮音声の宿命なのか、ホールの余韻、音の厚みは少ないです。
ただ、映像と共に聞く分には気になりません。
映像もPCに以前グラフィックカードを追加したため、HD映像を十分見るに耐えることとなっています。

ただ、たまにキズは映像が近接にてリアル感が増えてくると音声との食い違いが気になってきます。
すなわち、映像はオーケストラの個人のアップをしますが、音声はあくまでも、正面のいい席で聞いている音声そのまま変化しません。

したの写真は、PrintScreenでキャプチャーした映像。
dch
ただ、いろいろありますが、1年間見放題で149Euro、ライブも最近増えた1990年代のコンサートのあるアーカイブも見放題。
そろそろ年間チケット買おうかなあ。

昨日は最近アーカイブ入りしたカルメンのコンサート版。
今日はシフ独創のモーツァルトピアノ協奏曲20番。
どちらもどっぷり入ることができました。
| gicorin | ソフト | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |