ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< September 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
デスクトップオーディオ
夏がすぎつつあるこのごろですが、オーディオ、AV雑誌では付録がにぎわっています。
私も、いくつか買ってみました。 

1.月刊Stereo8月号 と別冊のMook本
  これでデンマークはスキャンスピーク製のフルレンジスピーカー(口径
  実質8僉砲2個。
  Mook本ではスピーカーキャビネットキット。このStereo誌付属のスキャン
  スピークのユニット用になります。
  speaker1


2.Digifi秋号
  USB-DAC内臓のデジタルアンプが付録!
  digifiamp


3.月刊Hivi9月号
  USBケーブル、特にゾノトーン製、20

  hivicable

これらで、PCオーディオが始められます、というセットですね。
出版社は1と2,3は違うのですが、偶然というかいいタイミングで付録に
つけてもらいました。

この夏の間に、スピーカーキャビネットを工作。ニスも塗って仕上げました。

  speaker3

ですが、なかなかうまく仕上げができませんでしたが、どうにか完成。
スピーカーケーブルも新調して鳴らし始めています。

speaker3

ここになって、やっとなじんできたところかなと思っています。
Digifiのアンプは電源はUSBバスパワーだけですが、なかなか幅広く音をだして
くれています。
音量は、パソコンしながら聞いているので、レベル的は非常に小さですが、十分
鳴っています。
スピーカーの個性なのか、アンプの個性なのか、これから判断していかないと
いけませんが、モニター的な音色です。
フルレンジですが、高音、低音はPCそばで聞く分には十分かなと思います。

付録だけで、ここまでできてしまいました。
なかなか新製品には飛びつけないですが、これはよかったです。
これからの付録には目を離せません。

| gicorin | AV機器 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) |