ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< July 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
Living Stereoの復刻LP第2弾
やっとLiving Stereoの復刻LP第2弾が届きました。
今回も3点です。

この復刻LPはAnalog Productionが製作しているもので、SACDも同時に発売。
ですが、私は以前BMGが発売したSACD(マルチチャンネル入り、廉かった!)
を結構そろえているので、今回はLPのみに集中です。

この復刻は全部で25点。
livingstereoLP

今まで第1弾として3点発売しています。
今回の第2弾は以下↓
fiedlerLP
kijeLP
reinersoundLP
さっそくこのうち、2点(ラプソディー・イン・ブルー、ライナーサウンド)を
聞いてみました。
アナログはいいですね。究極のハイレゾですもの。
滑らかな中にもしっかりとした太い柱が聞こえます。
押し出しもよく、定位もなかなかです。

次の発売が待ち遠しいです。
| gicorin | ソフト | 22:05 | - | - |
牧野良幸さんの本
最近、やっと4冊揃いました。
牧野良幸さんはFM雑誌やオーディオ雑誌などに連載されていました。
今ではSACDラボを運営されています。

ymakinobook

書店で前々から気になっていたのです。
私のほうが牧野さんよりも数年年下ですが、オーディオ遍歴や聞いてきた音楽
などがかぶっていましたし、特に「オーディオ小僧の食いのこし」は、FM放送
のエアチェックのやり方など、昔の自分を見ているようです。
また、本格的なオーディオマニアになれずにソフトとハードの世界を行ったり
きたりも同じです。

今は「高音質生活のすすめ」にあるようにSACD、ハイレゾ、アナログなどの
高音質ソフトを楽しんでおられるのがよくわかります。
私も似たような道を歩いています。

このように音楽やオーディオに接しているのは私だけではなく、みんな
(というと語弊はありますが)歩いてきた道なんだな、と思って、楽しく
なります。

読んだことがない人はぜひ読んでみてください。同じ趣味の人はのめりこむこと
請け合いです。

牧野さんはご自分のことを「小僧」とおっしゃっていますが、さしずめ私なんかは「丁稚」でしょうか。
| gicorin | ひとりごと | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |