ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< May 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
松田聖子SACD その2
昨年1枚購入してみたことを報告しましたが、その後結局全部6枚そろえて
しまいました。
秋にはそろったのですが、報告が遅くなりました。

実はこの夏にも第2弾が発売予定らしいです。ステレオサウンドでは次号に
詳細が発表されるらしく楽しみにしています。

seikosacd
| gicorin | ソフト | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近のアナログレコード その3
さて、ポピュラーから3枚です。

1.ダイアナ。クラール、Wallflower
 これはネットで話題になっていたので買いました。
 ダイアナ・クラールはジャズシンガー
 彼女の存在は知ってはいましたが、私自身はモダンジャズは聞かないため、
 彼女のレコードはこれが初めて。
 ジャズではなくスタンダードナンバーを歌っているも購入理由でした。
wallflower

2.竹内まりあ ヴァラエティ
 再発版です。実はこれのオリジナルレコードもヤフオクで購入してはいた
 のですが、オリジナルは1枚もの。
 この再発復刻版は2枚ものとなり、音質的に有利かなと思って新しく
 なったことだし買ってみました。
 肝心の音ですが、オリジナルとは変わっています。
 いいのかといわれると? 現代のマスタリングですがLPなのにCDの音が
 聞こえました。
trad

3.竹内まりあ トラッド
 最新CDのアナログバージョンです。
 CDはいつでも手に入るので、まずはアナログを購入。
 CDは聞いていないので、比較はできませんが。音質は現代的。
trada

4.竹内まりあ ラヴソングス 
 これはヤフオクでオリジナルを入手。
 あまり盤質も劣化していなくて、当時のアナログの音を楽しめます。

5.竹内まりあ リクエスト
 これもヤフオク。
 これはCDと同時発売だったのかな。
marialp
| gicorin | ソフト | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近のアナログレコード その2
続きです。

3.DGG(ドイツグラモフォン)のOriginal Box
  ドイツグラモフォン(以下DGG)からも過去の名盤LPBOXがでました。
  これも6枚組。これは超有名盤のセットになっています。
  カラヤンのツァラトゥストラ、ムラヴィンスキーの悲愴など。
  ただ、これら聞いたのですが音がよくないと感じました。
  180g重量盤LPですし、こだわっているようではあるのですが。
  元の録音がよくなかったのかな。
dggbox
dggboxa

4.カルロス・クライバーのDGGBOX
  DGGから販売されていたクライバーの交響曲LPの復刻版です。
  4枚組。
  泣く子も黙るベートーヴェン5番、7番もあります。
  まだこれは聞いていないので、楽しみです。
  LP,CD, SACDとフォーマットが変わるたびに、DGGのラインアップでは
  いの一番に発売される超有名盤ですね。
cleiverbox  
cleiberboxa

5.カルロス・クライバーのOrfeoBOX
  Orfeoから販売されていたクライバーのベートーヴェン交響曲4番に
  加えて、新たに6番、7番を加えた3枚組。
  7番は4CDで出ていましたが、6番はこれが初出。FM放送の録音音源との
  こと。
  聞きましたが、そんなに悪い録音ではでなかったです。
cleiberbox2
| gicorin | ソフト | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近のアナログレコード
ここんとことろソフト購入記事がかけていなかったので、まとめて書いておきます。
アナログレコードですが、クラシックの有名どころのレーベルがアナログ全盛期のLPの復刻版をBoxセットとしてまとめたものを発売しています。
過去には紹介したDeccaやMercuryのものの続き物として以下のセットが発売になり、入手しました。

1.Decca Phase4
   6枚ものです。
   ただ、自分では1枚1枚の発売でであれば買うことはなかったようなもの
   ばかりです。映画ベンハーの音楽あり、ピアノ協奏曲黄河あり。
   黄河は中学生の時に聞いたっきり。これは珍しい音源だとは思いますが。
decca4
decca4a

2.Mercury
   囲い1,2が発売されて入手していましたが、3が出たので購入。
   実はこのCDBOXも同時に購入してしまいました。
   CDBOXは結構なメジャーな曲が中心ですが、LPはなかなか渋い曲が
   選択されています。CDBOXとはダブりますが、比較するのも面白そう。
mercury3
mercury3a
| gicorin | ソフト | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
長岡鉄男の外盤A級セレクション
復刻版としてサンプラーSACDが付属され一昨年に1が、昨年2が出版されました。宣伝文句にも謳っているいまだに熱烈なファンのいる長岡鉄男の音質評価の高いレコードの紹介です。
nagaokaakyu
すべて当時(1984年)発売されていたLPレコード、外盤=輸入盤の紹介です。
今となってはオリジナルのLPレコードを手に入れるにはヤフオクなどを通じて、高値覚悟で手に入れるしかないと思います。
外盤A級で、ヤフオク検索すれば、結構でてきますが。

ただ、紹介されているレコードは、
 ・音がよいこと、音のキレ・立ち上がり、
         低音・高音リミットがないがごとく突き抜けている
         目の前で演奏しているような生々しさ
         ホールエコー(残響)もしっかりとらえられている
ことが最優先で選出されています。
そのため、有名曲、有名な演奏家、ポピュラー音楽はほとんどなく、古楽、
バロック、民族音楽が多く、なかなか音楽から入る人にとっては、すべてが
必要とは思えないです。
僕自身、音がいいのはわかるが、そればかり聞いているのも・・・
と思っていますので、このなかから選んで、出会いがあれば手に入れてみたい
と思います。

LPでなくとも、このようなレコードが最近はCDやSACDで発売されているのも
あり、100%ではありませんが、すこしでも近い音が聞こえるのではないかと
思います。

その中で紹介されたNo.86のハーモニカのLPがタワーレコードオリジナルで
復刻CD化されていましたので、さっそく購入してみました。
聞いてみると、なかなかユニーク。
ハーモニカの息継ぎ、空気の流れも聞こえてきます。
ハーモニカしかないため(ピアノ、チェンバロの伴奏はありますが)
単調にはなりますが、面白いCDでした。
LPでは300枚しかプレスされず、天下のドイツグラモフォンという有名
レーベルでハーモニカのLPが販売されていたこも興味深いです。
どのような経緯で録音されたんでしょうか。
harmonica

| gicorin | ソフト | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |