ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< July 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
歌で逢いましょう(アナログLP)
巷で話題になっていたらしい、畠山美由紀の「歌で逢いましょう」
(昨年2014年9月に発売、LPは限定販売のようでした)
CDでも出ていますが、アナログでも発売されているのであればアナログ選択。
発売後、探していたのですが、どこも完売。
ヤフオクでもプレミア。
あきらめていたところ、たまたま最近覗いたTレコードのOnline。普段は
クラシックしか見ていないのに、その日はたまたまポピュラー、アナログ盤
をつらつら見ていて、ダメもとで検索したら、なんと在庫僅少でありとのこと。
即購入。その後在庫なしとなったので、市中在庫が回りまわってTレコードに
来たものの最後の1枚をゲットできたようです。

hatakeyamauta

<収録楽曲> *(オリジナルアーティスト)
01. シクラメンのかほり(布施明)
02. それぞれのテーブル(ちあきなおみ)
03. 時の流れに身をまかせ(テレサ・テン)
04. 花の夜舟(作詞/作曲:畠山美由紀)
(AL「わが美しき故郷よ」収録曲セルフカバー)
05. おんな港町(八代亜紀)
06. 圭子の夢は夜ひらく(藤圭子)
07. 悲しい酒(美空ひばり)
08. 越冬つばめ(森昌子)
09. かもめはかもめ(研ナオコ)
10. 紅い花(ちあきなおみ)
11. 歌で逢いましょう
(オリジナル新曲 作詞/作曲:畠山美由紀)

彼女は申し訳ありませんが、知りませんでした。
このアルバムが初めて聞く彼女の声です。
「ソロ・デビュー10 周年を迎えてからも、「わが美しき故郷よ」(2011)、
「Coffee & Music 〜Drip for Smile〜」(2012)、「rain falls」(2013)と、
その類まれなる表現力に溢れるボーカルと瑞々しい感性で、新たな「日本の
スタンダード・ポップス」を創り続けているシンガー・ソングライター畠山
美由紀。最新作は、プロデューサーに沢田穣治を迎え、歌い手として生きる
自身の様々な想いを昭和の名曲に込めて歌い、作り上げた「演歌・歌謡曲
カバーアルバム」!(HMVOnlineからの抜粋)

(最近はアナログ盤ばかりですね。
今回のように限定盤が多く、販売と同時に購入しないと手に入れることが
できなくなるため。
ただし、CDと違って、これはと思うアナログ盤を選んでいるつもり。)
| gicorin | ソフト | 09:51 | comments(1) | trackbacks(0) |
竹内まりあ・山下達郎のLP
ヤフオクで中古LPの購入。
以前からCDでもってはいましたが、音にこだわるといわれている山下達郎の
LPです。
また彼がプロデュースしている竹内まりあのLP。
ヤフオクで今回購入したのですが、相場上相当高価になっており、盤面に傷あり
覚悟で購入しました。それでも定価の2倍!程度。

1.竹内まりあLongtime Favorites
  盤面で目視した限りではA面1曲目「You don't know」、B面「The shadow
of your smile」に傷が入っていました。
  バキュームでクリーニングした後、聞いてみるとA面はほとんどわからず。
  ただしB面はチック音が聞こえます。ただ、聞こえることは聞こえますが
  針がトレースするのを邪魔することはなく、プチ音が乗る程度でしたので
  これでよしとします。

  盤は重量盤ですが、14曲収録ですので、最近の達郎のリマスタLPと同様に
  2枚組でもよかったのに、と思います。

  CDに近い音ですが、LP独特の厚み、雰囲気は残っていました。
mariacover

2.まりあのLPがあまりにも高くついたので、ナンピン買した2枚のうち1枚。
  いつかはほしかったのですが、今まで竹内まりあの再発LPとオリジナルLP
  の両方を買って聞いた結果、オリジナルのほうが好ましかったため
  今回買ってみました。
  1983年のLPですが音源はアナログかな?
  まだ聞いていませんが、楽しみにしています。
tatsuromelodies

3.こちらはヤフオクでも廉価で多く出品されています。1986年発売。
  販売枚数が多いのか、音に期待できないのかわかりませんが・・
tatsuropocket
| gicorin | ソフト | 09:36 | comments(1) | trackbacks(0) |
Living stereoの再発LP 続き
前回購入後、販売会社からあっせんメールが届きました。
まだ入手していない既発売5点。
そのうち在庫有の3点を即購入。

1.ドビュッシー:交響詩「海」/ イベール:「寄港地」
   シャルル・ミュンシュ指揮 / ボストン交響楽団
livingstereolamer   

2.シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47
  ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
  ワルター・ヘンドル指揮 / シカゴ交響楽団  
living stereosibecon

3.ブルッフ:「スコットランド幻想曲」作品46
   ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲第5番 イ短調 作品37
   ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
   サー・マルコム・サーゲント指揮 / ロンドン新交響楽団 
livingstereohifez
| gicorin | ソフト | 09:19 | - | - |
Living Stereoの再発LP
タイトルにあるように最近発売されたLiving Stereoの再発LPです。
アメリカAnalogue Producitonsが製作しているものです。
今までに何タイトルが発売されてきましが、最近止まっていたのが再開
されたようで、手に入れました。

livingstereomasq
ハチャトゥリアン:仮面舞踏会組曲
カヴァレフスキー:道化師
(キリル・コンドラシン指揮RCAビクター交響楽団)

livingstereorubin
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲
ルビンシュタイン、ライナー指揮シカゴ交響楽団
ファリャ:スペインの庭での夜
ルビンシュタイン、ヨルダ指揮サンフランシスコ交響楽団

このAnalogue Productionでは全25枚の発売を計画しているとのこと。
すべては無理かもしれませんが、手に入れたいと思います。

ジャケットの作りもよく、またレコードの作りも重量盤でレーベルや
センターの穴の製作や精度もよく、アメリカ製だなんて馬鹿にできません。
LP特有のノイズもほとんどなく、いいつくりのLPです。
(高いのが玉にきずです。)
LPを入れるうち袋も専用で、きちんとしています。

AnalogProductionではほぼ同時に同様のタイトルのSACDも発売していますが
LPのほうが魅力がありそう。
| gicorin | ソフト | 11:45 | comments(1) | trackbacks(0) |
福山雅治のLP
先週入手しました。
福山雅治は特にのめりこんでいるアーティストではありませんが、このたび
アナログディスク(LP)を発売するというので、買ってみました。
fikuyamatamariq
CD1枚の曲、13曲を2枚のLPになっています。
(1枚のLPに収まらないのかな、とも思いましたが、LPの内周の音の劣化‐
 私自身の環境ではあまり気になりません、歪も気にならないし‐
 が回避されていることから、これでもいいのかな、とも思っています。)

CDの曲も知らずに買ったのですが、銭形平次、コーヒールンバなど、古い曲
あれ?という曲もあります。
でも、過去に福山エンヂニアリングとしてだしていたカバーアルバムを聴いて
いたので、あまり違和感はありません。

気に入ったのは、シベリア鉄道かな。
大滝詠一さんの曲ですよね。まさかこれがギター一本で歌うのは・・・
と思っていましたが、よかったです。
曲のオリジナルの雰囲気も壊れいなくて。

さて、音質ですが、ギター一本で歌うというものですので、息遣いや雰囲気
がよく伝わってきます。
CDは聞いたことがないのでわかりませんが、ありふれた言い方ですが、
スピーカーの間で福山が歌ってくれているように感じます。

ただ、一つ残念なのは、LPが薄いこと。
達郎やまりあの最近のLPのように重量盤でだしてほしかったです。
| gicorin | ソフト | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |