ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
サイン付LP その4
引き続き休日はLP三昧です。
さすがに、先が見えてきました。あと1カ月くらいで一通り聞くことができそうです。

さて、またサインが出てきました。↓
karajan?
LPはカラヤン指揮薔薇の騎士です。DGのデジタル録音盤です。
このLPは1982年、83年、84年と3年がかりで録音されています。
この時期、カラヤンはザルツブルグ音楽祭でこの薔薇の騎士を上演しており、それとの連携の録音のようです。

さてサインですが、私にはカラヤン本人のように読めるのでしょうが、いかがでしょう?
カラヤンのサインといえば、雷のようなサインが有名(ベートーヴェン交響曲全集、ワーグナーリングの自筆サイン付LPが有名)なので、それを思ってしまうのですが、このサインはそれとも少し違う感じがします。
この84年頃はカラヤン76歳。
20年、30年前とはサインも変化してきているのではないでしょうか?
ザルツブルグ音楽祭のときに購入して、サインをもらってのでしょうかね。
空想してしまいます。


どちらにしても、大事にしていこうと思います。
(手に入れたときにはサイン付、とはアナウンスされていなかったです)

(12月18日追記)
サインの主ですが、よくよく見るとカラヤンではないようです。
アンナ-トモワシントウですね。
最初の文字はAのようですし。


| gicorin | ソフト | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) |