ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
3月、4月のLP
やっと一息つけました。
前回書き込んでから2か月くらい経ちました。
LPもいくつか購入しており、記録しておこうと思います。

livingstereo
1.Living stereo
  アンセルメ指揮コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団
  バレエ音楽集(くるみ割り人形、コッペリア、ジゼル、白鳥の湖、
         カルナヴァル、眠れる森の美女、レ・シルフィードから)
  高音質レコードで有名な盤ですね。
  オークションでもほとんど出てきませんが、出てきたらすごい高値になる
  盤の一つ。
  SACDでは、ステレオサウンド社が昨年、発売し、私も入手しました。
  たしかにSACDで聞いても高音質のものでした。
  このLPはAnalog productionsが作成したもので、これから聞いてみるのが
  楽しみです。
  オリジナルはBOXなのでしょうが、今回の盤はジャケット2枚組仕様です。

2.Living stereo
  ショルティ指揮コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団
  椿姫前奏曲、セミラミーデ序曲、ホフマンの舟歌、時の踊りなど
  これもAnalog Productionsのもの。
  この盤はあまり、表に出てくることはないようですが、どの程度の音質
  なのか楽しみです。

karajanballet  
3.Weber Aufforderung Zum Tanz
Berlioz Tanz Der Irrlichter
Tanz Der Sylphiden
Liszt Mephisto Walzer
Smetana Der Verkaufte Braut Polka
Furiant
Tnaz Der Komodianten
Dvorak Scherzo Capriccioso
カラヤン指揮ベルリンフィル ドイツグラモフォン(西ドイツ版)

4.Beethoven Ouverture Fidelio
  Brahms Tragische ouverture
  Wagner Vorspiel zum 1.Akt Tristan und Isolde
    Vorspiel zum 1.Akt Die Meistersinger von Nurnberg
  カラヤン指揮ベルリンフィル EMI
  4チャンネルレコード(西ドイツ版)

karajanrossini
5.Rossini Ouverture Die diebische Elster
Ouverture Die seidene Leiter
Ouverture Semiramis
Ouverture Der Barbier von Sevilla
Ouverture Italienerin in Algier
Ouverture Wilhelm tell
カラヤン指揮ベルリンフィル ドイツグラモフォン(西ドイツ版)

6.Dvorak Cello concerto
  Tschaikowsky Rococo variation
  ロストロポーヴィッチ(チェロ) カラヤン指揮ベルリンフィル
  ドイツグラモフォン(西ドイツ版)
karajanspring
7.Stravinsky Le sacre du printemps
  カラヤン指揮ベルリンフィル ドイツグラモフォン(西ドイツ版)
  (チューリップレーベル)
 
8.Tschaikovsky Symphony No.5
ムラヴィンスキー指揮レニングラードフィル ドイツグラモフォン
  (西ドイツ版、チューリップレーベル)

karajannutcracker
9.Tschaikowsky Nussknacker
  カラヤン指揮ウィーンフィル DECCA 再発売EU版
   


| gicorin | ソフト | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) |