ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
引越し完了
7月1日付で転勤となり、関東は横浜勤務に戻ってきました。
長崎での単身赴任生活はちょうど4年。
私のサラリーマン生活での、非常に大きなエポックとなった仕事も区切りがつきました。
長崎ではいろいろな人にお世話になりました。
自分一人では何もできませんでしたが、周りの人に助けてもらい、逆に力になることができた4年間でした。

オーディオ生活でも、セパレートアンプの導入、新しいSACDプレーヤーへの挑戦、さらにアナログライフへの回帰といった大きな変化もありました。
単身赴任生活ということで、自分の時間を多く持てたためだと思っています。

さて、単身赴任も解消して、家族のもとに戻ってきましたが、大きな問題は単身で増えた荷物をどのように今の狭い住処に押し込むかです。

オーディオの機器の他に、SACD/CDとLPというソフト。
CDでダンボール箱10個、LPでダンボール箱9個。
さらに各機器の重量級ダンボールということで、すべては今の住まいには入らないのは明らかでした。
そこで、車で30分のところの私の実家を物置代わりに使わせてもらい、CDとLPは実家におかせてもらうことに。
ただ、長崎からの配送箇所は1か所のみと決まっていたので、まずは自宅に配送してもらい、実家におかせてもらうものは、私がレンタカーで運ぶこととしました。
レンタカー1台、車はマツダのボンゴでしたが、1回では運びきれずに2回要しました。(CDラック、LPラックがかさばりました)

オーディオ機器は自宅に持ってきて、どうにか自宅の5.1chシステムと共用、併存させるのが、今できることです。
2兎を追うものは・・・といわれますが、フロントスピーカー2セット、また電源の取り方、なども悩みましたが、まずは併用してみようと思っています。
そこでセットした写真は以下のようになりました。
sinkyo

こんなこともあろうかと思い、長崎では今まで使っていたラックと同じシリーズを使っていましたので、どうにか家族にも受け入れられたかも。
左端の縦長ラックとその中の機器が長崎から運び込んできたもの。

スピーカーは5.1chの空いているところに押し込んだ形。
セッティングの自由度がなく、スピーカーの内ぶり角度、スパイク受けなどで調整していくしかなさそうです。

電源は5.1chと2chのパワーアンプは同一コンセント。
またそれぞれの上流機器とプリアンプは同一コンセント、としてみました。
ただ、横長配置は電線長さが必要となりますが、無理しているところがあるためこれから、改善していきたいところです。

2chで長崎と変わったところは
 ・電源周波数 60→50Hz
 ・スピーカー間距離 広くなった
 ・スピーカースタンド スタンド下に袴にしていた台を撤去、直接床にスタンド置き
 ・スピーカーの奥壁との距離 遠くなった(50儖幣紂

スピーカー周りの環境が大きく変わり、やはり長崎とは違います。
ただ、まだまだ、鳴らしてみて少しずつ調整をして、この部屋でのベスト(というよりよりベター)な音にしていきたいです。

にほんブログ村 音楽ブログ レコードへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へにほんブログ村




| gicorin | ひとりごと | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) |