ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< April 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
アメリカ出張5日目
3日目からアップできていませんでしたが、今日5日目でそれまでのことをまとめて書こうと思います。

25日:3日目
地方都市のホテルを朝チェックアウトして、仕事へ。
昼食はそのまちのダウンタウンへ向かって、明るい雰囲気のレストラン。そこでパスタを頼んでみました。量は日本人でも十分問題ない量でしたが、麺がフェットチーニなんですね。日本のような細麺はなくて麺はすべてフェットチーニ。なにか理由があるのでしょうかね。
味はまあまあ普通でした。

仕事が終わって夜は、街のはずれにあるそこそこ有名なイタリアンレストラン。お昼に懲りずにまたパスタを頼んでみましたが、やはりフェットチーニでした。私にとっては、やはり違和感がのこりましたが、味はおいしかったです。夜の早い時間に行ったのですが、地元の人たちで一杯で、人気のおみせなのを実感したしだいです。
食事の後、そこの町を後にして、ミネアポリスへ向かいました。

26日:4日目
今日はミネアポリスからメンフィスへ移動の日。打合せ予定はないので、飛行機が出発するまで、ミネアポリスのMall of Americaへホテルのバスで行ってみました。
時間はあまりなくて1時間半ほど。
しかし、アメリカ一という規模は感じ取れました。日本のショッピングモールの規模からいうと、駅ビルが4個から10個くらいまとまった感じ。
全天候型の建物で3階建て。カタカナのロの形(東西南北にお店の建物)になっていて、さらに大型デパートが隣接しています。

建物の中心には遊園地あって、小さな子供が遊べるようになっています。遊園地も室内型で、冬の間雪に閉ざされても、問題ないようになっています。
お店の数は大小あわせて、数え切れないほど。
ここへは空港周辺のホテルから送迎バスが出ており、そうとう外からのお客さんを取り込んでいるようです。

ここで、レゴのお店がありました。さすがにアメリカ、現行のレゴ商品だけでなく、いろいろなアクセサリーや日本ではなかなか見れない商品も当たり前のように置いてありました。
特にスターデストロイヤーやデススターも飾っており、思わず手が出そうになりましたが、値段と大きさでさすがに無理でした(苦笑)

さて、午後、ミネアポリス空港近くで借りていたレンタカーを返し(燃費は約5l/km!!)でメンフィス行きの飛行機(Northwest)に乗って、移動しました。飛行時間は約2時間ほど。
機内はアメリカ人ばかりで、それもほとんどが白人でした。90%くらいの搭乗率でしたから、結構乗っていたほうではないかと思います。

ここでも移動のためのレンタカーを借りて、ホテルへ移動。(空港から遠くないホテルです)夕食はミシシッピー河の見えるダウンタウンへ行って、ここでもステーキハウス。
地元では有名なお店らしく、いろんなところに紹介されており、日本のガイドブックにもあるお店でした。
頼んだのは、14オンス。(約400グラム)に挑戦してみました。こんな量のステーキを食べるのも久しぶりです。
アメリカに来て依頼いろいろ食べてきましたが、ここがいちばんおいしかったですね。霜降りというわけではないですが、柔らかく適度に脂肪もあって食べやすくて、ジューシーな肉でした。
値段もこれだけ食べて約3千円。相当リーズナブルです。

食事の後、歩いて近くにあるビールストリートへ。ここは有名なブルースの通り。ガイドブックにも必ずといっていいほど紹介されています。ハーレーで乗るつけてくるのも、定番のようです。音楽を聞かせるお店が軒をつなれています。
ただお客さんは、地方の観光客が中心のようですね。私も含めてですが。日本人はほとんど見かけませんでした。

27日:5日目
仕事はとりあえずすんで、仕事先の近くのホテルへチェックイン。
夕飯はホテルの横のお店へ。ここでもステーキを食べてしまいました。(だって、ステーキしかメニューがないのですもの。)
デザートにアイスクリームに挑戦しましたが、恐れをなして、スプーン1杯だけにしました。それでも、日本のパフェのグラスに一杯入ってきました。
おなかは大丈夫でしょうかね(苦笑)


| gicorin | ひとりごと | 14:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
アメリカ出張2日目
アメリカでの2日目が終わりました。
今日は朝早く朝食食べるまもなく、ホテルをチェックアウト。車でミネアポリス空港近くのホテルを出て、すこしはなれた町へ移動します。

移動の途中、ドライブインというか高速にそったところのレストランに立ち寄り朝食をとりました。
チェーン店でもないのですが、地元の人で朝からにぎわっていました。朝から日本の夕食のようなボリュームのパンケーキ(直径20cm以上、2枚)、ソーセージ(ウインナーではなく、朝マックでもあるハムのようなソーセージというやつ)、目玉焼き(2個)を食べました。
アメリカだなあと実感するのが、コーヒー。アメリカンコーヒーです。コーヒーの香りというより、がぶ飲みができるコーヒーという感じです。値段は約6ドル。

移動はシボレーのミニバン。日本のミニバンよりふた周りくらい大きいミニバンです。アメリカの広い道と土地にはこんな車が似合うのはわかるような気がします。小さい車で田舎の道を延々と走るのも疲れそうです。
道路は高速道路が整備されており、車線も広く、周りがなんにもない(森や畑だけの土地という意味)ところですがきちんと標識も整備されています。

昼食は仕事先に近い地元の人たちが集まるレストラン。雰囲気はスポーツバーです(いろんなスポーツ由来の道具や写真、ユニフォームなどが飾っていました。中には早稲田大学のペナントも飾っていました。)頼むのは、ハンバーガー。ここの味はそこそこよかったです。大きさは甘え理科の標準サイズ。日本では一回り大きいかな。

仕事が終わってから、この町の中心にあるホテルにチェックイン。新しいけど、カントリー調そのまんまです。こういう雰囲気が好きな人にはたまらないでしょうね。ホテルの部屋も広く、大きなスーツケースを床に広げても、十分あるける広さがあります。

ところで、事前にこちらの気温を調べて、夏服のをもってきたのですが、室内はちょうどいいけど、外は寒いです。冬は雪がつもり湖は氷が張るようなところですから、しょうがないかもしれないです。つぎの目的地は少しは暖かいことを期待します。

夕食はホテルに隣接したレストラン。といってもファミリーでもこれるようなカジュアルなところです。雰囲気はもろカントリー調のクラシックスタイル。これがアメリカのレストランのスタンダードなんでしょうか。

頼んだのは、またしてもステーキ。今回今回も昨晩と同じ、10オンス(約300g)。しかし、焼き加減をミディアムレアにしました。これがよかったのか、アメリカの脂肪のない肉のぱさぱさ感はすこしは緩和されました。


| gicorin | ひとりごと | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
出張中です。
なかなか忙しくてブログ更新できずサボっていたら、出張になってしまいました。
今回はアメリカ本土です。23日の夕刻全日空で成田を出発し、ロサンゼルスに23日の午前11時ころに到着し、そこから午後3時過ぎのノースウエストへのってミネアポリスへ到着しました。

今は夜中の12時過ぎ。日本とは14時間の時差。すなわち日本が午後2時なら、こちらはその日の午前0時です。

とりあえず到着の報告です。アメリカ本土は初めて来たので、いろいろ珍しいことが気がつきます。
今日は手短に済ませてもらいますね。
| gicorin | ひとりごと | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
コンデジ
コンデジこと、コンパクトデジカメを買ってしまいました。買い替えという感じですが、前の機種はそのままです。
前の機種はソニーのDSC-U20.
2003年に購入して、約3年。
主に仕事に使い倒しましたね。200万画素と言うサイズですから、パソコンでの処理も軽いし、なにしろ小さいから胸ポケットにいれても、邪魔にならず、気軽に撮れたので、重宝しました。
ずいぶん長く使った気がしましたけど、3年しかたっていないのが、不思議です。
今回、鞄の中にU20を入れていたのですが、使ってみようと出したところ、電源が入らない。うんともすんともいかず、買い替えすることにした次第です。
買ったのは同じソニーのDSC-T9です。
U20比べると、
  ・200万画素→600万画素
  ・光学ズーム
  ・音声付動画記録、さらに高画質動画
  ・手ぶれ防止機能
  ・ISO感度設定可能
  ・三脚穴付
などなど、こんなにも進歩したのかとびっくりするほどです。

T9は重さも重くなり、薄いことは薄いのですが、大きくなり、さらにケースに入れたので、U20と違って気軽に撮ると言う感じではなくなるのが、残念です。
でも、今度も使い倒すつもりで、ばしばし録撮ろうと思います。一眼のD70があるので、こちらは主に出張用とD70のサブ機という扱いになるのでしょうか。
ちなみにこのコンパクトデジカメでは3台目です。1台目はDSC-U10でした。

DSC-U10:
http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-U10/

DSC-U20:
http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-U20/

DSC-T9:
http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-T9/
| gicorin | カメラ | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
DVD購入と衛星録画
久々にDVD購入です。
1.ソウ2 DTSエディション
saw2
実はオリジナルのソウも見ていないのに買ってしまいました。けっこうサスペンスものは好きなので、間違いはないだろうとの読みです。

2.ブラザーズ・グリム DTS プレミアム・エディション
grim
映画自体はあまり評判はよくなかったようですが、ファンタジー映画としてみて見ようと思っています。グリム兄弟である必然性はあるのかという疑問を晴らすためにも、じっくり見てみたいです。

3.Mr.&Mrs. スミス プレミアム・エディション
smith
以前飛行機の中で、見た映画です。設定自体は荒唐無稽ですが、なかなか面白かったし、ホームシアター向のドンパチ映画ですしね。抑えておく映画でしょうか。
飛行機の中ではカットされていた部分も見てみたいし(笑)

4.ラブ・アクチュアリー
actuary
廉価版の登場での購入です。最初に発売されたときに買い逃してしまって、さすがに正規の値段では躊躇していました。
しかし、出演者は、なかなか癖のある人たちで、面白く見れそうです。ラブコメディーに分類されるのでしょうか?深刻なものより、こういった方向性のほうが好きですね。


さて、HDDVDの機器が発売され、ソフトも徐々にテイクオフという状況ですが、DVDはとりあえず、最低限のものは抑えておこうと思います。

マニアの方には、HDDVDとBDのプレーヤーをそれぞれそろえる方もいるようですが、私個人では、BD待ちです。家の中と倉庫にはソフトが溢れつつあり、ある程度方向性をもちながら、買っていかないと収拾つかなくなりますからね。映画ソフトの歴史博物館を作るつもりもないですから。

(ハイビジョンソフトについては、WOWOWやNHKのハイビジョン放送をD-VHSに録画してきていますが、この録画テープとの兼ね合いもあります。

昨年1月から本格的に録画初めて、今では200本近くあります。これから、どういう方針で録画を続けていくか、また録画済のテープを保存していくかということも、自分の中で方針を決めていかなければ、なりません。まあ、BDプレーヤーの導入後じっくり考えることとしましょうか。)

D-VHSへの録画状況ですが、特段このブログへは書き込んでいませんが、順調にテープを消費し、タンスの肥やしを増殖しつつあります(笑)

この3月から4月にかけては、

WOWOW:史上最大の作戦(3/6)
    アルマゲドン(3/26)
   綾戸智恵コンサート(4/14)
   ベルリンフィルと子供たち(4/20)
   デイアフター・トゥモロー(4/22)

NHK:パーフェクトストーム(4/2)
   グロリア(4/16)   
   タイタニック(4/29)

途中、4月の後半から5月にかけて出張が予定されているため、残念ながらあきらめる(再放送へ期待をかける映画もでてきそうです。

今回の目玉は、なんといってもタイタニックではないでしょうか。約3時間16分の映画ですから、テープ1本で録画できるD-VHSの強みを使って、しっかり録画したいです。NHKですので、画質については期待できますが、地震などの緊急テロップが入らないことを祈るばかりです。
| gicorin | ソフト | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
引越し後
どうにか、スピーカーの設置も終わり、音だしをして、AVアンプの設定などをおこないました。

今回、変更したところは、フロントスピーカーのバイワイヤリング化とリアスピーカーの位置です。
バイワイヤリングは、リア用のスピーカーケーブルが少し余ったため、やってみました。まだ、夜中の小音量しか聞けませんでしたので、断言はできませんが、音がクリアになったきがします。

また、リアスピーカーは以前から比べると極端に視聴位置に近くなりました。前は2mくらいだったのが、今回は1m。横を向いたらすぐそこにスピーカーがあるといった感じです。
高さは今回は、床から120cmの位置にして、低くしてみました。
視聴の結果は、SACDのマルチなどの音楽のサラウンドはすごく自然に感じ、包囲感が十分感じられます。

さて、早く音がある程度だせる日が待ち遠しいです。
| gicorin | ひとりごと | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |