ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< January 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
1月のSACD(2−2)
さてSACDの第2回目。
8.ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集(第16, 17, 18番) 児玉麻里(p)
piano16
9.ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第4, 8, 14番 児玉麻里(p)
piano4
以上2枚は、以前購入した児玉麻里のピアノソナタが気に入ったので、他の曲を購入してみました。
次からはオランダはペンタトーンレーベルから選んだものです。
ユリア・フィッシャーの新譜も含まれていたり、モーツァルトのオペラ(後宮からの誘拐)の管弦楽版があったりと、気になっていたものを購入しました。
10.モーツァルト:協奏交響曲K.364、他 ユリア・フィッシャー、ニコリッチ、クライツベルク&オランダ室内管
k364
11.モーツァルト:(Harmonie Musik)die Entfuhrungaus Dem Serail: Asmf Wind Ensemble
serail
12.モーツァルト:Opera Arias: Von Stade(S)De Waart / Rotterdam.po +rossini
arias
13.モーツァルト :ピアノ協奏曲第13番、第24番 ヘルムヒェン(ピアノ)ニコリッチ&オランダ室内管弦楽団
piano13

以下の2点は、バッハ演奏で有名な鈴木雅明の演奏です。私自身はバッハにはあまり詳しくないので、有名な曲のみ選んでみました。
14.バッハ :管弦楽組曲全曲 鈴木雅明&BCJ
bachorch
15.バッハ :ミサ曲ロ短調 鈴木雅明&BCJ、サンプソン、ブレイズ、テュルク、他(2SACD)
bachmessa

次の2点は、以前購入していたポッジャーの全集シリーズ3に対する、1,2集です。
16.モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ全集シリーズ Vol.1 ポッジャー、クーパー
sonatav1
17.モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ全集シリーズ Vol.2 ポッジャー、クーパー
sonatav2


18.ホルスト :組曲『惑星』、他 ガーディナー&フィルハーモニア管弦楽団
 planet

このオペラは先に届いていたフィガロと同じレーベル、指揮者のものです。
届いたらこればかり聞いています。
たしかに評判になるほど、音はよく、SACDの特徴がよく出ているようです。
クリアな音、ホールトーンの余韻が出ていること、また、マルチチャンネルもいやらしくないほど、結構気が利いている演出もありました。
19.モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』全曲 ヤーコプス&フライブルク・バロック・オーケストラ、ヴァイサー、レガッツォ(3SACD)
giovanni

これで、今回購入したCD,SACDも一区切り。後は怖い支払いだけです。
| gicorin | ソフト | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月のCD,SACD(2−1)
さて、SACD編です。
1.ブルックナー:交響曲第8番 ハイティンク&コンセルトヘボウ(2005)
brk8
2.ブラームス:ブラームス:交響曲第2番、ベートーヴェン:交響曲第2番 ヤンソンス&コンセルトヘボウ
brm2
3.ストラヴィンスキー:ぺトルーシュカ、他 ヤンソンス&コンセルトヘボウ
strv
4.ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』 ヤンソンス&コンセルトヘボウ
dov9
以上4枚はオランダのアムステルダムのコンセルトヘボウのSACDです。

5.ベルリオーズ:幻想交響曲[1954年録音] ミュンシュ&ボストン交響楽団
fanta
6.ベートーヴェン:ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番『皇帝』、シューマン:ピアノ協奏曲 クライバーン(p)ライナー&シカゴ響
emper
以上2枚は過去にLPででていたLivingStereoのSACD版です。

まだまだ先があるため今回はここまで。次もSACD編のその2です。
| gicorin | ソフト | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月のCD、SACD(1)
もう、年も明けて1月も半ばです。昨年末に発注していたCD、SACDが届きました。自分へのクリスマスプレゼントのはずですが、お年玉になってしましました(汗)
まずCDから。
1.Manhattan Transfer:Symphony Sessions
mt1
2.Manhattan Transfer:Acapella Christmas
mt2
自分にとっては学生時代から続いているマンハッタントランスファーです。
まだ息長く続いているのがびっくりですが、久しぶりに検索したら、まだ新譜がでていたので、さっそく。

3.『デュエット』 ネトレプコ(S)ヴィラゾン(T)
duet
ソプラノのネトレプコとテノールのヴィラゾンのデュエット集です。
これも興味本位かな。
4.ジ・オペラ・ガラ〜ライヴ・フロム・バーデン バーデン:
operagala
バーデン・バーデン祝祭劇場でのコンサート(2007年7月28、31日、8月3日)からのハイライトです。これにもネトレプコ出演です。ミーハーになってきましたね。

CDは以上4枚。つぎの記事ではSACDです。

| gicorin | ソフト | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |