ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< May 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
5月のCD/SACD
パソコンを変えて、いろいろありましたがどうにか復帰です。
というところで、5月に購入したCD/SACDです。

秋葉原の石丸電気に行く機会がありましたが、やはり品揃えはネットが一番ということで、もうお店で買う機会は激減すると思います。

1.CD チャイコフスキー:『悲愴』
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮NHK交響楽団
1999年に発売された、カラヤン&N響1954年のライヴ録音をアンコール・プレス。
カラヤンがNHK交響楽団を指揮するために初来日した1954年(昭和29年)のライヴ盤です。
nhk6

2.CD ブラームス:交響曲第1番、
    モーツァルト:交響曲第39番 
    カラヤン&ベルリン・フィル(1988年東京ライヴ)
生誕100年にふさわしい秘蔵音源発見! カラヤン最後の来日公演となった1988年5月の東京公演から、最終日5月5日サントリーホールでのライヴ音源。
lastconcerts

3.CD カラヤン&ウィーン国立歌劇場
     ベートーヴェン:歌劇『フィデリオ』
1962年黎明期にあったカラヤンのウィーン国立歌劇場のライヴです。
fidelio1

4.CD ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番、
     シベリウス:交響曲第5番 グールド(p)
     カラヤン&ベルリン・フィル
  グールド&カラヤン/ベルリン・ライヴ1957
gould

5.SACD 『メサイア』[1742年ダブリン初演版] 
  バット&ダンディン・コンソート&プレイヤーズ
messaih

6.SACD モーツァルトClarinet, Flute, Bassoon Concerto:
      Janiczek / Scottish Co Etc (Hyp)
windconcerts

7.SACD フルート協奏曲第1番、第2番、他 ベザリー(fl)
     ベザリー / モーツァルト:フルート協奏曲
fluteconcerts1

8.SACD ピアノ協奏曲第11、12、13番(室内楽版) 
    フィアルコフスカ(p)チェンバー・プレイヤーズ・オブ・カナダ
ピアノ六重奏仕立てのモーツァルト:ピアノ協奏曲
モーツァルトのピアノ協奏曲3曲を、ピアノと弦楽五重奏で演奏したものです。
chamberpiano1

9.SACD マタイ受難曲(1742年頃バッハ最終演奏版) 
    バット&ダンディン・コンソート&プレーヤーズ
mathew









| gicorin | ソフト | 22:36 | - | - |
連休中の出来事
この連休は7連休でしたが、自宅のパソコンのマザーボードが突然故障して使用不可能となり、新しいパソコンの購入、ついでに今まで使っていた17インチCRTディスプレイの買い替え、旧パソコンのHDDの復旧など、結局のんびりする時間もあまりとれずに、終わってしまいました。

買い換えたパソコンは、相変わらずのWindows XP搭載の廉価パソコンです。普段の使用には十分と思っています。
ただ、最初からついていたメモリー1GBに加えてさらに1GB追加し、また、DVビデオカメラの映像保存のためにIEEE1394ボード(いわゆるDV端子、i-link端子)を追加してみました。
メモリー追加の効能はやはり、立ち上がりのスピードに現れますね。これからビデオ編集などをはじめれば、さらに効果は実感できるかな?

ディスプレイは三菱電機の液晶ワイド20インチです。CRTと比べて奥行きがほとんどとらないせいか、机が非常に広くなりました。
またワイド画面も、いいですね。ウインドーをパラで使うときなどは使いやすさを実感しています。

ただ、残念なのは、旧パソコンのデータが現在取り込めていないこと。
HDDだけとりだして、新パソコンの外部HDDとしてつないで見たのですが、なぜかファイルの認識ができてくれません。
バックアップ用の別のHDDには写真データだけしかないため、メールのデータやアドレス帳やほかの作成したデータなど、困ってしまっています。
HDD復旧のプロに頼むしかないのかなあ・・・
| gicorin | ひとりごと | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |