ギコリンのblog

私、ギコリンの興味のある、AudioVisual、映画、音楽、カメラなどを中心に語っていくつもりです。
CALENDAR
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
Living Stereoの復刻LP第2弾
先日、やっとLiving Stereoの復刻LP第2弾の3枚が届きました。
この2月頃に発売といっていたもののはず。
我ながら気が長い!

Living Stereoは今となってはオリジナルのLPは高価だし、手に入りにくく、
もしあっても、盤質が不安なため、復刻LPを買い始めました。
SACDで発売されていたのを購入していて、気に入った、これならLPも欲しい、
と思ったのです。

この復刻はRCA Victorが行っているのではなく、アメリカAnalogue Production
がやっていて、この会社はJazzを中心に復刻LPを出しています。
そこが今回、Living StereoのLP全部で25点を発売することになったもの。
また同時にSACDも発売しています。
(ただSACDは、以前BMGが50点近く発売していました。私は結構な数、これで
揃えてしまったので、Analog ProductionのSACDはパスする予定です)
livingstereoLP

今回の3点は以下。これで6点発売済です。次はなんだろう?
reinersoundLP
kijeLPfiedlerLP
さっそく、このうちの2点、Reiner soundとラプソディー・イン・ブルーを聞きましたが。
LPはいいですね。究極のハイレゾという感じです。
滑らかな中にも大きな太い柱がある音です。
さすがにアナログならではの、ちりちりノイズは、ボリュームを上げると
聞こえてきますが、音楽が聞こえると気になりません。
次の発売が待ち遠しいです。
| gicorin | ソフト | 08:59 | - | - |